最近、本当に花粉症(仮)がきつい(+映画Review)

0
     おはこんばんちは、Jinkです。
    いやぁ、花粉症(仮)のせいで深い眠りにつけません。
    すぐに起きちゃうんですよね。本当に忌々しいことこの上なしです。
    あ、(仮)ってついてるのは、まだ検査の結果が出てないからですw
    そろそろ解る頃なので、(仮)が取れる日も近いかも?


    というわけで久しぶりに映画Reviewしました。
    今回Reviewしたのは『ジャッジメント・デイ 地球崩壊』という映画です。
    原題は『PATH OF DESTRUCTION』で、相変わらず邦題には影も形もありません。
    主演のクリス・プラットはこの作品の後に、『ウォンテッド』や『マネーボール』等に出演していますが、一番有名なのは、『エバーウッド 遙かなるコロラド』でしょうね。
    更に今回脇を固めるのがデヴィッド・キース。
    『エネミーライン』や『U-571』、『メジャーリーグ2』等に出演してます。
    出る作品を間違えたんじゃないかと、思うくらいの人です。
    ついでに監督はルーイー・マイマンとなっていますが、実はスティーブン・ファーストのことで、本人もちゃっかり出演しています。
    ちなみに、息子のネイサンが今回の音楽を務めています。
    そして脚本家は、チェイス・パーカー。
    この作品を含め、5本の脚本を書いていますが……という人です。
    気にしない方がいいですね。


    というわけで今回はここまで。
    そろそろHP30000Hit記念の小説を書きたいと思っています。
    さて、今回の楓ちゃんはどんなお話になるんでしょうかね。
    そちらも期待して待っててください。
    ではまた次回お会いしましょう。Jinkでした、ごきげんようノシ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

     

    TweetsWind
     

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM